バーニーズ・マウンテン・ドッグ

スイス原産のバーニーズ・マウンテン・ドッグは、大型犬らしい優しい性格の犬です。農業を営む人々の隣に寄り添い、番犬として牧場や家畜や人を守る為に活躍してきました。番犬としてだけでなく、牛追いや重いものを運ぶなど様々な仕事をこなす働きもので、スイスでは昔から頼りにされていた犬です。大型犬の割に病気などにも強く飼いやすいため、近年人気を集めています。

バーニーズ・マウンテン・ドッグについて

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、スイス原産の大型犬です。ベルンナー・ゼネフンド、バーニーズ・キャトル・ドッグなどとも呼ばれています。グレーター・スイス・マウンテン・ドッグ、エントレブッハー・マウンテン・ドッグ、アッペンツェラー・キャトル・ドッグと合せてスイス原産のマウンテン・ドッグ4犬種を構成しています。およそ2000年以上も前から、アルプスの厳しい気候の中で、牧畜犬、護衛犬としてだけでなく、ミルクや乳製品、農産物などの輸送・運搬の際に荷車を引くなどの仕事もしていました。「バーニーズ」という名前は原産地のベルン市を英語読みしたもので、「マウンテンドッグ」とはスイスの山岳地帯で飼われていたことから名付けられました。スイスでは「ベルンの山犬(ベルナー・ゼネンフント)」と呼ばれています。祖先犬は、ローマ帝国がスイス侵攻時につれてきたマスティフ種と言われています。生活地が限定的だったため、地犬との交配が比較的少なくてすみ、シンボルの長く美しい被毛を維持できたと考えられています。以前はベルン市のデュールバッカの旅館の名前から「デュールベッヘラー」とも呼ばれていて、市街地で荷車を引く仕事をしていたバーニーズですが、輸送機関が発達したこともあり、一時は絶滅の危機に瀕していました。しかし1892年にスイスの愛犬家たちによって保護・繁殖され、現在は作業犬・番犬・牧畜犬といてはもちろん、大型家庭犬の代表格として高い人気を得ています。

身体の特徴

オスは体高64㎝~67㎝、体重41㎏~54㎏、メスは体高58㎝~66㎝、体重32㎏~45㎏です。漆黒の長毛を持ち、つやのある鮮やかな毛色が特徴的です。ダブルコートで白・茶・黒のトライカラーになっています。頬と目の上、足と胸に赤褐色のリッチタン・マーキング、頭部にはホワイトマーキングと白いブレーズ、のどや胸にもホワイト・マーキングがあります。足の先っぽだけが白いので、まるで靴下を履いているかのようです。マズルは長く、鼻は黒です。目は濃い茶色、耳は垂耳で、尻尾も長く垂れています。体格は丈夫で、動きも機敏、全体的にバランスが取れた美しい体型です。

性格

元々使役犬だったバーニーズ・マウンテン・ドッグは、飼い主に対して従順で、献身的に飼い主に尽くしてくれる犬です。愛情をもって家族に接するので、子供と一緒でも安心です。柔和で優しい性格なので攻撃性はほとんどありませんが、飼い主以外の人に襲い掛かる可能性も無いわけではないので、散歩のときなどは必ずリードを繋いでおきましょう。1歳くらいまでは割と活発でやんちゃですが、それを過ぎると大型犬らしく落ち着きのある性格に変わります。人間を慕う気持ちが強く、人との触れ合いをとても喜びます。寂しがり屋なところがあるため、長時間ひとりぼっちにするのは避けたほうがいいでしょう。非常に賢く、しつけの飲み込みも早いので教えがいがあります。また、判断力に長けていて、飼い主の指示がなくても自分で考えて行動できる犬種です。やや人見知りなところがあるため、小さい頃から色々な人や他の犬と触れ合う機会を持ち、社交性を身に着けさせるといいでしょう。普段はおとなしく、どっしりと構えていますが、いざというときには怖いもの知らずで頼りになる犬です。

飼うときの注意

日頃のお手入れ

被毛が長いですが、普段はピンブラシでブラッシングしてあげる程度のお手入れで大丈夫です。散歩で汚れたりしたときは、濡れタオルで拭き取るか、シャンプーするなどで対応しましょう。より美しいスタイルを保ちたい場合は、定期的に専門家にお願いしてトリミングしてもらうといいと思います。毛の生え替わりの時期には頻繁にブラッシングし、スリッカーブラシやコームを使って死毛を取り除くようにしましょう。また、興奮するとよだれを多く出すことがあるので、そういう場合には口の周りを綺麗に拭いてあげましょう。そのままにしておくと被毛が傷んだり、臭くなったりします。また、耳が垂れているため耳垢が溜まりやすいので、定期的に耳掃除も行いましょう。スイス原産の犬種なので、寒い地方はもちろん、ある程度温暖な地方まで幅広く気候には順応できますが、暑さにはあまり強くないので屋内での飼育が望ましいです。また、寂しがり屋で人との触れ合いを喜ぶ犬なので、屋外に隔離してしまうのは精神的にもよくありません。屋内飼育の場合は大型犬ですから、ある程度のスペースが必要になります。フローリングは足に負担をかけるので、絨毯などを敷くと良いでしょう。大型犬なので、運動量もかなり必要です。1日2回、1回につき60分程度の散歩は最低限行ったほうがいいです。散歩以外にも自転車と並走させたり、屋外で一緒に遊んだりするとストレス発散になります。

気を付ける病気

バーニーズ・マウンテン・ドッグは寒さには強いですが、暑さはあまり得意としていません。夏場は熱中症になることもあるので、涼しい時間帯を選んで散歩するようにしましょう。大型犬ですが、屋外に飼うのには向いておらず、室内で飼うことをお勧めします。病気には強い犬種ですが、股関節形成不全になりやすいです。遺伝的に股関節が弱い個体も多々みられるため、室内ではじゅうたんなどを敷き股関節に負担がかからないように工夫しましょう。また、食欲旺盛で肥満になりやすいので、エサのあげすぎいんも注意してください。好き嫌いもしやすいので、小さいころからきちんと躾けましょう。肥満にさせてしまうと股関節に負担がかかり、股関節脱臼などになることもあります。また、肘や肩に疾患がある個体もいます。毛の生え替わり時期にきちんとブラッシングしないと皮膚疾患を起こすこともあるので、気をつけましょう。

初めての犬
~犬初心者のあなたに~

初めての犬~犬初心者のあなたに~ イメージ